各施術法

骨格のゆがみなら当院にお任せ

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)

「短い施術時間で変化をもたらす魔法のような技術」

背骨をゆらゆらと揺らしながら、背骨を調整していきます。調整する事で①筋肉の緊張がゆるむ②自律神経の乱れが整う(脳伝達システムの正常化)が得られ、本来私たちが持っている自然治癒力を最大限に高めていきます。とてもソフトなタッチで調整していくので、痛い施術が苦手な方や、幅広い年齢層の方にご利用頂けます。

骨盤矯正SPAT(スパット)

「医師が開発した安心安全な骨盤矯正」

東京都品川区にある誠快醫院の鹿島田忠史先生が「操体法」という手技療法をベースに開発された骨盤矯正になります。しっかりと筋肉を緩めてから矯正を行うので、弱い力で矯正する事が可能となり安全に行えます。腰周囲の痛みや産後の骨盤矯正などご希望される方に行います。

深層筋膜リリース

「テコの原理を使用し、深層の筋膜までしっかりキャッチ」

「筋膜」とは筋肉を包む膜の事を言い、全部で6層に分かれています。一般的な筋膜リリースは表層からアプローチするのに対し、深層筋膜リリースは「骨」をテコの原理として使用し、深層からアプローチする事で、関節を中から柔らかくしていきます。主に肩や膝などの痛みに対して施術を行います。

ページの上部へ戻る